netshopオープンへの道 VOL43 −MEGU第6回目の展示会と嬉しかったバイヤーさんのカムバック☆−



2004年の夏は、2003年の猛暑

打って変わって気候がよく


女3人わいわいやりながらの展示会準備は、

本当に楽しいもので、

あっという間に、展示会前日となりました。

 

 

今回は、初の車なしでの展示会場への運びとなり、

時間的に首尾よく行えるか、少し神経質になっていたけど

 

同じく車なしの一緒に展示会を開催する同業者フレンドは、

いつも、車なしで、すべてのことに対応していて

甘えていてはいけないな・・と

自分が今まで、いかに、恵まれていた立場にいたか

改めて感謝して、彼が、そうやってきたなら

私にもできるはずだ!と、自信に変え・・挑戦☆

 

 

帰りは、展示会サンプルをスーツケースに入れ

タクシーで、アトリエに帰ってくることにしたけど

行きにタクシーを使うのは、考えた挙句、やめました。

 

 

なぜなら、商品サンプルが、しわになるのを、さけたかったからです。

商品が、綺麗にプレスがかかった最高の状態で

バイヤーさんたちに、見てもらいたい。

 

 

幸い、兵隊が3人いるので

重い中、3人で種分けして、

メトロで運びました。

実に、重い何着かの服をずっと胸の位置にもっていなくては、いけません。
 

 

しかも、うちから、会場のポルト・ド・ヴェルサイユは、

パリを横断する距離。

 

 

私は、自身のブランド、会社のために

どんな努力も平気だけど

 

まるで、自分の会社のように

私の意見に賛同してくれて

よく一緒にかんばってくれた二人

 

本当に有難かったです。

 

 

しかし、今回は、結果的に、場所が今一つよくなかった。

 

 

招待状を送ってるバイヤーさんたちが、

MEGUのスタンド(ブース)を見つけるのに苦労されたみたいで

 

 

ちょうど、会場に回ってきてくれたCasaboのオレリー

それを伝えてみたところ、

 

 

「え・・あなたは、受付近くのいい場所にしたのに・・」

 

 

と、オレリーもびっくりしていて・・

確かに、受付の近くなんだけど・・その原因が、見えてきた☆

 

 

Casaboが、メインストリートを作るのをやめたのだった。

 

それまでは、メインストリートにちょっと、

エッジなブランドやおしゃれなブランドなどを

選んでいたのだけど

 

やはり、同金額の支払いをしている

他の出展者たちから、苦情が来たみたいだ。

 

みんなの意見を取り入れると、演出自体のインパクトも弱くなる。

 

を、実感した展示会場でした。

 

 

でも、前回のショールームで、オーダーを見送ったべ○○○○○さんが、

来てくださったのです!!

 

 

そして、オーダーを再び、いただきました。

 

 

本当に、前回は、値段が合わなかっただけだったんだあって・・

 

 

それでも、再オーダーをいただくまで、

確信のとれないもの・・本当にうれしかったです。

 

 

また、今回の展示会で、斜め向かいに

日本から出展されてる京都のお店があって

展示会後にスタ―ジュのTちゃんから、

けっこう、京都では有名な店って、聞いて・・

 

 

同じ日本人同士、展示会の間に仲良くなり、

いろいろお店を出してからの苦労話とか、聞いて、

すごく勇気づけられた。。

 

 

こんな時、共通するのは、

みなさん、笑いを交えて、

ユーモアたっぷりにな話されるので

 

 

タフな精神って、

起業する人に・・続けている人に・・

共通することだなあ・・って

 

気づきにもなった。それを忘れては、いけない。

 

 

やっぱり、毎回、展示会場での同業者たちとの出会いが好きだ。

 

 

そんなかんだで、最終日の片づけに入りだしたとき、

 

携帯がなる。フリーランスの取引先から・・・

 

同業者フレンドが、

 

「お前、まさか今から、仕事、取りに行かないだろう?」

 

 

「正直、そんな気力ないけど、5日も展示会でお休みもらってるから・・

もし、あるなら、行かなくちゃいけない・・」

 

 

「そんなの自殺行為だ!!」

 

 

つづく。。


*このカテゴリーのブログは物語り形式になっています。今までのお話を読みたい方は、こちらへ



Cart
Category
Recommend
Profile

平野 恵美(megu)

皆様の期待にこたえられるよう、かわいい商品を企画、提供していきたいと思います。
また、ブログではヨーロッパのもろもろについて書いていきたいと思います。
サイズ・コーディネイトの相談などのりますので、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡くださいね☆

Mail Magazine
メルマガ登録・解除はこちら