netshopオープンへの道 VOL39 −ギリシャ旅行に学ぶ人との関係−



ギリシャへの出張&プライベート旅行は、

必然的に、Mちゃんのイタリア出張の直前に

組まなくては、いけなく、

また、その週は、カトリック&プロテスタントと

ギリシャ正教(Orthodox)のイースター(復活祭)でもあった。

その時、フランスに住む私には、

カトリックやプロテスタントの復活祭であることは、

知っていたけど、ギリシャ正教が別カレンダーで

あることをまだまだ知るよしもなく、

この年は、その3つのキリスト教の復活祭の日が重なったのである。

 

 

アテネのブティックのオーナーに連絡をすると

6日から、1週間の休みに入るというので、

私は、4月5日までに、行かなければならなかった。

 

 

Mちゃんの飛行機が取れたのは、6日にアテネ着だ。

そのころは、私の人生史上、

まだ外国一人旅も、経験しておらず・・


一人で、アテネにふらふらしていてもしょうがないし

5日に、アテネに入ることにした。

 

しかし、イースター休暇中である。

エアーフランスが、べらぼうに高騰していて

オリンピックエアーにしたのだが、

当時、パリーアテネ間は、2本しかなく

早い方の便でも午後4時ぐらいにしか、つかなかった。

 

 

その旨を、オーナーたちに伝えると、

 

ギリシャ人特有の明るさで、

 

「大丈夫!大丈夫!どんなに夜遅くなっても、すっと待ってるからね~」

 

 

と、意味ありげなことを言われたのだった。

 

 

当日、ワクワクしながら、

初のオリンピックエアーを楽しむために

空港でフライト手続きをして待っているが

 

一向に、アテネからの飛行機が付かず

離陸が、1時間以上も遅れたのである。

 

その後、小さなヨーロッパ旅行を繰り返すうちに

ラテン系のヨーロッパ間のフライトは、

遅れるものなることを知ることになるのだが

このオーナーたちが、気を効かして

かけてくれた言葉のおかげで、

必要以上にあせらなくてもよかったのに、

本当に、感謝した。

 

空港について、予約してあったホテルに直行し、

ホテルから、謝罪の電話をすると、

2時間も遅れているにもかかわらず、

翌日の朝、早くにイース―タ―旅行に出かけるにもかかわらず、

ぜんぜん、怒った様子もなく、楽しみに待っていてくれた。

ブティックに向かうタクシーの中で、

ある話を思い出した。

 


本当かどうか、わからないけど、

以前、飛ぶ鳥を落とす勢いだった某ブランド

働いていた時、社長と、休憩室で雑談していた時、

 

彼が、言ったこと・・

 

 

「もしね・・フライトが遅れて、空港に夕方に着いたとする。

これがフランス人だったら、

商談は、明日にしようって、言われるけど

だけど、イタリア人だったら、

今から迎えに行くって、空港に迎えに来てくれるよ!」


その時、私は、意外に感じたのだ。

ラテン民族の中では、フランスは、ゲルマンよりというか、

少し勤勉な気がしたので、(あくまでも、ラテン系の中では、の話)

逆のような気がしたのだ。

 

だけど、このギリシャの一見で、

あの話がよみがえってきたのだ。

 

フランスと違う意味で、人を大切にする

暖かい人間関係。

家族のような・・長年の付き合いのような関係を

仕事の場においても、築こうとするのかもと・・

 

ブティックについて、店長、そして

バイヤーの娘さんや、その恋人(?)

オーナー二人から、まるで家族の一員のように

暖かく迎えられ、お店を丁寧に案内してくれた。

 

持っていったサンプルは、絶賛され、

予想外のオーダーをいただいた。

 

 

正直、通常、B○○○○○さんにいただくオーダーの2倍だった。

 

 

これなら、出張経費は、十分、まかなえられる!!

 

 

トラブルもありながら、やっぱり来てよかった!!

 

 

そうして、翌日、Mちゃんと合流した私は、

早速、近くの旅行会社に行き、サントリーニへの旅を予約し、

その夜は、積もり積もった話を、夜遅くまで、語り合ったのだった。

 

 

やっぱり、人とは、いいものである。

 

問題をもたらすのも人だけど、それは成長を与えてくれ、

頑張ろうとする気持ちや、救ってくれる・・

暖かい気持ちにさせてくれるのも

やっぱり人なのである。

 

 

つづく。。


*このカテゴリーのブログは物語り形式になっています。今までのお話を読みたい方は、こちらへ



Cart
Category
Recommend
Profile

平野 恵美(megu)

皆様の期待にこたえられるよう、かわいい商品を企画、提供していきたいと思います。
また、ブログではヨーロッパのもろもろについて書いていきたいと思います。
サイズ・コーディネイトの相談などのりますので、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡くださいね☆

Mail Magazine
メルマガ登録・解除はこちら